CDをネット(宅配買取)で売るメリット

CDを売るとき、ネット(宅配買取)の方が店頭で売るよりも高く売れる

CDの買取で、一番重要なのは買取価格です。
同じCDでも買い取るお店によって、買取金額はまったくことなります。
ネット買取と店頭での買取を比較すると、価値のあるCDほどネット買取の方が高く売れることが多いです。
ただし、査定金額を公開していない中古CDショップでは、格安で買い叩くお店も多いので注意が必要です。


ネット買取が高く買い取ってくれる理由

中古CDショップにもよりますが、以下がネット買取の方がCDを高く買い取ってくれる理由です。

解説していきます。


店舗営業のための家賃・高熱費が不要

ネット買取店では、店舗営業のための家賃・高熱費等が不要なので、その分を買取金額にまわせます。
店舗をもって営業を行うと、立地のよい場所にお店を構える必要があります。
また、CDだけではお客さんを呼びにくいので、本・CD・ゲームも一緒に売る必要があります。
そして、買い取った商品をたくさん陳列する必要があるため、広いスペースも必要です。

例えば駅前の一頭地に広いお店を借りたとしたら、高額な費用がかかります。
CDを買い取るときにできるだけ安く買い叩いて、高く売らないとお店が維持できません。


店舗営業のための人件費が不要

ネット買取店では、店舗営業のための人件費が不要なので、その分を買取金額にまわせます。
店舗をもって営業を行うと、買い取ったCDをたくさん陳列する必要があるため、広いスペースも必要です。
そのためには、店員さんをたくさん雇わなければいけません。

大型店では、常時10人以上の店員さんが働いています。
全員アルバイトだったとしても、たくさん店員さんを必要とする大型店の場合は高額な費用がかかります。
CDを買い取るときにできるだけ安く買い叩いて、高く売らないとお店が維持できません。


買取時の査定は専門家が買取金額を正確に査定

ネット買取店では、専門化が査定をしてくれることがほとんどです。
そのため、価値のあるCDや状態を考慮していつも一番適切な買取価格で買ってくれます。

一方で、店頭営業の場合、特にチェーン店では、アルバイト店員が査定を行うことが多いです。
アルバイト店員は商品の知識があまりないため、お店のマニュアルで一律で買取価格が決まっています。
その場合、人気のあるCD・限定品・希少品のCDも一緒に安く買い叩かれてしまいます。

特に、中古CD買取で高く売れるCDは、査定の仕方で、買取価格が全然変わります。
価値がわからない人が査定した場合には、悲惨なことになります。

以下のCDを売りたいときには特に注意してください。


たくさんあって競争が激しい

ネット買取店では、たくさんあって競争がとても激しいです。
そのため、買取金額を高くしないと売ってくれる人を獲得できません。
また、クチコミや悪い評判も一瞬で伝わるため、買取価格が安い場合はすぐに知れ渡ってしまいます。
そのため、事前に買取価格を公開しているお店も多いです。
売る人にとって、事前に価格が確認できて、売るお店を比較して選ぶことができるので、とても良いことです。

一方で、店頭営業の場合、近くにライバル店は、何十店舗もないでしょうから競争が少ないと言えます。
そのため、ネットの普及する前は、売る人の選択肢が限られていました。
買取価格が少々安くてもそこで売るしか方法がありませんでした。


買取金額以外のメリット

ネット買取は、買取金額以外のメリットもあります。

ネット買取は、家から一歩も出ずに申し込みできるので、手間や時間の面でもおすすめです。


中古CDをネット(宅配買取)で売るメリットのまとめ!


関連記事


買取商品ジャンル

ジャンルごとの買取相場の解説



CD買取

  • J-POP
  • ジャニーズ
  • アイドル
  • 洋楽
  • クラシック/ジャズ
  • 演歌
  • サントラ
  • ドラマサウンドトラック
  • アニメサウンドトラック
  • ゲームサウンドトラック
  • ボーカロイド(VOCALOID)
  • 英会話教材

DVD買取

  • 邦画
  • 洋画
  • TVドラマ
  • ドキュメンタリー
  • お笑い・バラエティ
  • ライブ映像
  • アニメ
  • ジブリシリーズ
  • ディズニーシリーズ
  • ダイエットビデオ
  • アイドル/イメージビデオ
  • アダルトビデオ


買取業者レビュー