買取時の減額基準公開について

減額基準公開について

本・CD・DVD・ゲームを買取を依頼するときには買取業者で査定が行われます。
買取価格を公開している買取業者であっても商品の状態が悪いと減額されてしまいます。
例えば、ゲーム買取をするときに説明書がなければマイナス査定になります。
ここで問題になるのが、買取業者ごとにどの程度マイナスになるかということです。
10%マイナスなのか50%マイナスなのか90%マイナスなのかで全然買取価格が変わってきます。
多くの買取業者は査定基準を公開していないのですが、中には減額ぎじゅんを公開している業者もあります。
買取比較サーチでは、買取価格と同時に減額基準を公開している各買取業者を比較できます。
特記事項に"減額基準公開"と記載している業者が該当する買取業者です。

買取価格のみならず減額基準も公開している業者はより信頼性が高いと言えます。
買取をお願いする際は同水準の買取価格であれば減額基準を公開している業者をおすすめします。
一番いいのはマイナス査定されないように商品の状態が悪くならないようにしましょう。
ここではマイナス査定されないように注意点を4つに分けて記載します。


本の保管状態に注意

本は傷みやすいので保管状態に注意しましょう。
保管するときには日の当たらないところに織り曲がらないように保管してください。
カバンに入れて持ち歩くと傷がつきやすいです。
書き込みがあったりカバーがなかったりするとたいてい買取不可になります。
帯はあってもなくても査定が変わらないことが多いです。


CD・DVD・ゲームソフトの保管状態に注意

ディスクは傷がつきやすいので使用時は注意してください。
研磨すれば問題ない程度の傷であれば減額しないと公表している業者もあります。
ブックレットや説明書がないと大きく減額されてしまいますのでなくさないように保管しておきましょう。
ケースの破損に関しては同じタイプの新品ケースに交換すればマイナス査定を回避できます。
ケース交換には費用が掛かるので買取価格と相談して交換するか決めてください。


ゲーム機本体の保管状態に注意

ゲーム機本体の買取は付属物が多いので注意が必要です。
説明書・外箱がないと数十パーセント減額されてしまいます。
売るつもりであるなら保管しておきましょう。
ケーブル類やコントローラなどは説明書に付属品一覧が記載されているはずなので入れ忘れがないように注意しましょう。
本体が故障しているのは大問題ですがなかには故障したゲーム機本体でも買取してくれる業者があります。
(故障していれば当然減額対象です。)


配送時の梱包に注意

買取業者の店舗に持ち込むにせよ、郵送で送るにせよ運搬中に傷がつかないようにしましょう。
ダンボールに入れるときには底が抜けないようにガムテープで補強して一番下に緩衝材を引きましょう。
商品は本やゲーム機本体など重いものほど下にいれて崩れないようにします。
隙間があると中で動くので緩衝材や新聞紙を丸めて詰めてください。


減額基準公開のまとめ


買取商品ジャンル

ジャンルごとの買取相場の解説



CD買取

  • J-POP
  • ジャニーズ
  • アイドル
  • 洋楽
  • クラシック/ジャズ
  • 演歌
  • サントラ
  • ドラマサウンドトラック
  • アニメサウンドトラック
  • ゲームサウンドトラック
  • ボーカロイド(VOCALOID)
  • 英会話教材

DVD買取

  • 邦画
  • 洋画
  • TVドラマ
  • ドキュメンタリー
  • お笑い・バラエティ
  • ライブ映像
  • アニメ
  • ジブリシリーズ
  • ディズニーシリーズ
  • ダイエットビデオ
  • アイドル/イメージビデオ
  • アダルトビデオ


買取業者レビュー