未成年・学生の買取について

未成年・学生の買取について

本・CD・DVD・ゲームを売るときには年齢制限がある場合があります。
なぜ年齢制限があるかというと、万引き品を売りに来る人がいたからです。
買取業者は古物営業法という盗品の売買を禁止する法律を守る必要があります。
また未成年の買取は条例で制限されている場合もあります。
盗品を買取してしまうと大変なので、年齢制限を設けて買取を制限しています。

年齢制限にかからないようにするには成人した両親や兄弟親戚などに代行してもらう方法が一番簡単で確実です。
どうしても売りたいときには手続き方法に注意してください。
なお年齢に関しては基準が未成年の場合、18才未満の場合、高校在学中の場合など基準となる年齢がお店ごとに違うので注意して下さい。
買取業者のウェブサイトにも説明がないケースがあるので心配な場合は申込前に問い合わせして確認してください。


親の同意書・同伴で買取できる買取業者

保護者の同意書などがあれば買取してもらえる業者です。
ただ、同意書を書いてもらうぐらいなら親名義で買取の申し込みをしたほうが簡単です。


一切買取できない買取業者

保護者の同意書があっても未成年の買取を受け付けていない業者もあります。
年齢条件を満たしていない場合、買取不可なので申し込まないようにしましょう。
知らず見申し込んでも荷物を返品され、返送料が余分にかかってしまうケースも考えられます。
どうしても利用したい場合は年齢制限をクリアしている人に代行してもらいましょう。


未成年・学生の買取についてのまとめ


関連記事


買取商品ジャンル

ジャンルごとの買取相場の解説



CD買取

  • J-POP
  • ジャニーズ
  • アイドル
  • 洋楽
  • クラシック/ジャズ
  • 演歌
  • サントラ
  • ドラマサウンドトラック
  • アニメサウンドトラック
  • ゲームサウンドトラック
  • ボーカロイド(VOCALOID)
  • 英会話教材

DVD買取

  • 邦画
  • 洋画
  • TVドラマ
  • ドキュメンタリー
  • お笑い・バラエティ
  • ライブ映像
  • アニメ
  • ジブリシリーズ
  • ディズニーシリーズ
  • ダイエットビデオ
  • アイドル/イメージビデオ
  • アダルトビデオ


買取業者レビュー